ユニットバスの半額以下 費用対効果最強

今回は賃貸物件の浴室リフォームに注目してみます(^^)/

築30年以上の賃貸物件は、浴室リフォームに悩み
ますよねー(+_+)。
経年劣化が進んで、落ちない汚れや傷があり不衛生に
見えて入居希望者が内覧しても、浴室が原因で申込み
までいたらず長期間空室になってしまったり、
大幅な家賃交渉が入ったり。

ただ、ユニットバスにするとコストが爆上がりする、
さらに在来浴室にユニットバスを入れると、浴槽の
サイズが小さくなってしまったり、
ほんとに悩みどころですよねー。

こういった場合、工事の難易度は高いですが当社では
技術力と経験値でコスト最小で乗り切ります!
今回は同じ物件では6件目ですが、
浴室リフォーム内容は
① 浴槽600×600→900×600へサイズUP交換
② 天井バスリブ貼替
③ 壁塗装替え
④ 壁タイル破損部・スキのみ最小面積パネル施工
⑤ シャワー混合水栓交換
⑥ 風呂釜→追炊き付き給湯器へ交換


これだけの工事項目があってもユニットバスの
半額以下で抑えることができます。
賃貸に最強の工法!(^^)!

工事前
工事中
工事中
工事中